.entry-content { font-size:16px; }

すっぽんブログ

美しい月になりたかった。いろんな現場に行きます。

遠隔操作のペンライトについて

はじめまして。すっぽんと申します。


以前からこっそりはてなブログを拝見しておりました。やってみたいなーと思ってはいましたが、ついに開設。
感じたことを書き綴っていきたいと思います。棘がある文も基本的には愛ゆえなので悪しからず。
とはいっても文章書くの苦手だしな、飽きるかも(笑)マイペースにやっていきます。

このブログに行き着いてしまった方、たいして面白いことは書かれておりませんので、温かい目で見てやってください・・・

あと身バレは極力避けたいので、特別な自己紹介はせず、さっそく本題に入ります。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

遠隔操作のペンライトについて

私が行った現場での話です。
ここ数年で某グループのライブに遠隔操作のペンライトができましたね。
私こないだあのシステム初めて体験しました。
これが科学技術の賜物かぁと思いつつ、勝手に変わるライトを握りしめておりました。

第一印象としては、「うわぁ消えた‼︎まじで勝手にww変わるwwww」て感じでした。(雑かな)

しかし、好きな色くらい振らせてくれればいいのになあとも思ったり思わなかったり。

まぁ綺麗に光ってくれるならね、いいんだよ。
実際「わあ~~~~~~~っ」て思うときいっぱいあるし。

でもね

・・・点灯しない時間長くない⁇
途中で音のしないマラカスでも振ってんのかと錯覚したわ。

あと私だけかもしれないけど、アレ光ってないと棒立ちになっちゃうんだよね(笑)

エンターテインメント性を重視したとき、DVD化したときのことを考えると演出としてはいいのかもしれない。

けどこれが会場にいる人がMAXで楽しめる最適解なのかというと、私はうう~~~~~ん⁇と思ってしまったというお話。

ステマティックになったために、前のペンラ使うなよ感が出てきたのも如何なものか・・・
新しいのじゃなきゃ浮く。買わなきゃならない集団心理。結局買うんですけどね。


あと別の話になるが、正直彼のソロ曲はバリバリかっこいい系で踊ってて欲しかった。なにせ映像がナゾすぎる。
いやまあ本人が楽しいならいいんですけど((ゴニョゴニョ

[追記:ちょっと語弊あった、ダンスはめっちゃかっこよかったんだよ。トータルイメージの話ね。]

色々好き放題書きましたが、結論楽しかったからいいや。
今回はこの辺で失礼します。